英語仮定法 ifの基礎と応用!過去形は過去の意味じゃない?

ASH BLOG品詞

みなさんこんにちは!
英語学校で勤務するASHです!

今日は英文法で仮の話をする時に使う仮定法「if」について解説します。

仮定法はこんな時に使います!

もし〜だったら、〜でしょう
もし〜だったら、〜していたのにな

ASH
ASH

Ifは日常会話でもよく使われるので、使い方を理解して他の人と英語スピーキングのスキルの差をつけよう!

Ifの基本的な意味と使い方 (現在形)

Ifもし〜ならば
{ If + 主語1 + 動詞1 + (目的語など), 主語2 + 動詞2 + (目的語など) }

Ifはもし〜という仮定の話をする時に使います。
品詞は接続詞なので、使うときは必ず文章が2つ存在します。

If I have time today, I will hang out with you.
(もし今日時間があれば、あなたと一緒に外出します)

接続詞なので、このような文構造にすることもできます。
I will go out with you if I have time today.

Ifから始める場合は、2つの文章との間にカンマ「,」を置き、後から置く場合はカンマなしで2つの文章を繋ぐことができます。

注意点
Ifは未来の意味を元から含んでいるので、if you will have timeやif I will travelなどif節にはwillなどは使えないので、現在形で統一しましょう。
*Ifが目的語にくる場合は用法が変わります。

ASH
ASH

口語では「if」で始めることが多いよ!
その方が相手が仮定の話なんだってすぐに理解できるからね!

Ifを使った例文 (現在形)

  • If you go to the grocery store, I will go, too. (もしその食料品店が空いているなら、私も行くよ)
  • If there are any interesting movies, please let me know. (もし何か面白い映画があったら教えて欲しいな)
  • You should go to the hospital if you are not feeling well. (もし気分が良くないなら病院に行った方がいいよ)
  • I might be late if I can’t finish my work on time. (仕事が定時に終わらなかったら遅れるかも)
  • If the restaurant resumes tomorrow, we can go and eat there. (そのレストランが明日再開するなら、そこで食べよう)

もし〜だったらという会話はよくするので、例文でイメージをつけて実践でも使えるように練習しましょう。

過去形は過去じゃない?If + 過去形の本当の意味

Ifを使った過去形の文章は過去の意味ではありません。
このパートでつまずく英語学習者が多いですが、ポイントを押さえると簡単に理解できます。

KIKI
KIKI

過去形が過去の意味じゃないの?詳しく教えて欲しいです><

それでは次の例文を見てください。
どんな意味になるか頭の中で考えてみましょう。

If you won a lot of money, what would you buy?
(もし大金が当たったら、何を買いますか?)

この例文では「もし大金があれば、何にそのお金を使いますか?」と聞いていますね。
時制としては現在形の意味を持っています。
それではなぜ過去形で表さないといけないのでしょうか?

  1. 過去形を使うことで現実的でないニュアンスを出せる
  2. どうせ起こらないこととして認識できる
  3. 夢の話のような感覚

If + 過去形の文章は時制は現在を意味しますが、現実的にはありえないことを指していることが多いです。

例文の「もし大金が当たったら〜」というのは現実的でない話ですね。(話者にとっては)
なので過去形を使って「夢の話だけど」という意味を含めて聞いています。
また、if節の次にくる節ではwouldが使われています。
これもwillの過去形を使って「現実ではないことだけどうしますか?」と聞いています。

ASH
ASH

ちなみにbe動詞はwasを使う場所でもあえてwereを使うことが多いよ!
If I were you~もし私があなただったらなんてね!

Ifを使った現在形と過去形の比較

(もし時間があれば、買い物に行くのになあ)

過去形:If I had time, I would go shopping.
*話し手は時間があることは現実的にないと思っています。

現在形:If I have time, I will go shopping.
*時間ができるかもしれないから、そうなれば買い物に行くという現実的な意味。

KIKI
KIKI

なるほど!過去形を使えば冗談って感じがするね!

Ifの過去形の例文 (現実的にあり得ないこと)

  • If I were you, I would study hard. (もし私があなただったら、もっと勉強頑張るよ)
  • If you saw a tiger, what would you do? (もしトラを見たら、どうしますか?)
  • If she was your boss, you would be happy everyday. (もし彼女があなたの上司だったら、毎日幸せなのにね)
  • There would be a lot of savings if I wasn’t fired. (もしクビにされてなかったら今頃たくさんの貯金があるのに)

現実的にあり得ないことは話し手によって解釈が変わってきます。
その人が起こらないことと思っていれば、過去形の仮定法を使いますが、現実に起こるかもしれないと思っていれば現在形を使います。

ifを過去の意味にしたいとき

過去の意味にしたいときは、過去形ではなく、過去完了形を使います。

過去完了形:had + 過去分詞, would/could + have + 過去分詞

If I had missed that train, I couldn’t have been here before the event started.
(あの電車を逃していたら、イベント開始に間に合わなかってなかった)

If you had studied hard, you could have passed the exam.
(もし勉強を一生懸命していたら、試験をパスしていただろう)

Ifを使った応用表現

EvenやOnlyを加えるだけで、ifの表現の幅が広がります。

Even if – もし〜でさえ
If節を強調したいときにオススメの表現です。

Even if there are many stores there, it’s hard to find what I want.
(そこに沢山の店があったとしても、私が欲しいものを見つけるのは難しい)

Only if – その場合のみ
もし〜だった時のみという限定を表す意味になります。

Please call me only if you finish your task.
(あなたのタスクが終わった時だけ連絡ください)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました