【スピーキングで使える英文法】現在完了進行形を徹底解説

時制

みなさんこんにちは!ASHです!

「もっと英語が話せるようになりたい」
「正しく文法が使えるようになりたい」
「難しい文法を取り入れてレベルアップがしたい」

そんな希望や目標を持っているそこのあなたへ。

スピーキング力を伸ばしたい方は英文法を正しくイメージで覚える必要があります。

義務教育で日本語訳的に文法を覚えている人は、必ずと言っていいほど英語を話せません。

会話中にどんな文法を使っていいのかわからないし、日本語訳で暗記しているので正しい文法の使い方、その文法が持つ本当のニュアンスなどがわからない為です。

スピーキングができなければコミュニケーションも取れないし、将来の役に立ちません。

このブログでは、将来スピーキングも伸ばして頑張りたい人向けの記事を書いています。

それでは本日のテーマ「現在完了進行形」を勉強していきましょう!

現在完了進行形のイメージ

現在完了進行形という時制をご存知ですか?

英語で表すと「have/has been + ~ing」を使った文法です。

現在完了進行形の主なイメージは、過去にスタートしたものがずっと続いているなので、過去からずっと継続してきていること、そしてこれからも続けていくことを表現する時に使用されます。

下のイメージ図を見てみましょう。

ASH BLOG

過去からの継続がどうちゃらこうちゃら、、、初心者にはちょっと。。。

そんなに深く考える必要はありません。意味はいたってシンプルなんです。

現在完了進行形は、現在完了+現在進行形なので、過去に開始した行動がそのまま現在にも続いていて、それがこれからもずっと続いていくという「継続」のイメージになります。

例えば、昔からずっとテニスをやってきていますと言いたい時は、

  • I have played tennis since I was a kid. (子供の時からテニスをしています)
  • I have been playing tennis since I was a kid. (子供の時からテニスをしています)

日本語で訳すと同じになってしまいます。
上の2つの例を比べてみて何が違うかわかりますか?

KIKI
KIKI

はい!下の現在完了進行形はこれからもテニスを続けるよっていうニュアンスが含まれています!

ASH
ASH

そうだよ!上の完了形はずっとテニスをやってきましたという現在の状態に焦点があたっているので、今後のことは含まれてないね!

会話で現在完了進行形は、ずっとやっててこれからもっていうシチュエーションのときに使います。

例でいうと、今で30日間英語留学をしていています(自分の留学期間が2ヶ月)ってときはまだ続くから完了進行形になります。

現在完了進行形を例文で確認

例文を見て、進行形の意味を確認しましょう!

  • I have been learning English for two years. (2年前に英語を勉強を開始してずっと続けている)
  • He has been working at the company since he was 25 years old. (25歳の時からその会社で働き続けている)
  • They have been staying together such a long time and finally got married. (ずっと一緒に暮らしていて、ついに結婚した)
  • She has been staying in this hotel for 5 days. (5日間このホテルに滞在していて、まだ滞在する予定)

現在完了進行形と一緒に使う前置詞や表現

It’s been a long time! / It’s been a while! (久しぶり)

◾️since 主語 + 過去形動詞 (〜して依頼)

since I first/last met you – あなたに最初/最後に会った時から
since she started it – 彼女がそれを初めて依頼

◾️since 数字 + ago (〜前)

since 3days ago (3日間前から)
since 2weeks ago (2週間前から)
since yesterday (昨日から)

◾️for 数字 (期間)

for 2days (2日間)
for 5years (5年間)

疑問文でいろいろ質問すると会話が盛り上がる

疑問文の形: Have/Has + 主語 + been ~ing….

例えば、サッカーの上手な友達に、
Have you been playing soccer for a long time? (長い間サッカーやってんの?)
って聞くことも可能です。

「How long」は現在完了進行形で疑問文の先頭に置いて使います。
How longは使用頻度がかなり高いので、下の例文で確認してください。

◾️現在完了進行形の疑問文を使うシチュエーション

英語学校で留学していて、新しい友達に「どれぐらいの期間、英語を勉強しているの?」とか講師に「何年講師をやっているの?」など、相手のキャリアや行動がどれぐらい続いているのか気になるときなど、用途は無数にあります。

  • How long have you been playing the piano? (ピアノ歴どれぐらい?)
  • How long has she been teaching English? (どれぐらいの期間、英語を教えてきているの?)
  • How long have they been travelingin the world? (どれぐらいの期間、世界旅行をしているの?)

疑問文でも同様に、以前に開始して、今までずっと続けてきている、その行動はまだ終わってないというニュアンスになります。

現在完了形と現在完了進行形の違い

KIKI
KIKI

やっぱりまだ現在完了 Have/Has + doneじゃダメなの?違いがイマイチわかりません。

それでは例文を見て比べてみましょう。
(  )内は何が焦点かを記しています。

  • I have finished cleaning my room. (部屋の掃除を終えた今が焦点、つまり部屋は今綺麗になっている)
  • I have been cleaning my room since this morning. (今朝からずっと掃除をし続けている。終わったかどうかは関係なく、焦点は掃除を進行しているという行動)

今の結果に焦点を当てたいとき、つまり「見てこの部屋!綺麗でしょ!掃除したんだ!」という時は現在完了形を使い、「ずっと掃除しているんだ!」という続けてきた行動に焦点を置くときは現在完了進行形を使います。

外出自粛の中で、朝からずっと居眠りしているそこのあなた、あなたは「You have been lying in your bed all day」と表せますよ!笑

  • They have worked in the company for 30 years. (今で30年間働いたという結果が焦点)
  • They have been working in the company for 30years. (30年間働き続けているという行動が焦点で、まだ継続しているというニュアンスを含む)

文法が違えば、本当に聞きたいこと、つまり焦点が異なります。
日本語では同じような語訳になってしまうので、絶対に日本語で覚えてはいけません。

現在完了形の焦点: 過去から続けてきた行動で、今どうなっているかという結果を意識している。

現在完了進行形の焦点: 過去から続けてきた行動がまだ続いていく。

現在完了進行形は現在完了形を理解しているとわかりやすいので、下の記事を合わせて読んでみたください。

現在完了進行形の応用

現在完了進行形は、目の前に証拠があって、その証拠から過去からの継続を予想したときにも使えます。

はい、全然意味がわかんないですよね!笑

例文で確認していきましょう!

  • The ground is wet. It has been raining. (地面が濡れている、雨が降っていたんだ!)
  • He is out of breath. He has been running. (息が切れてる、走ってたんだね!)

地面が濡れているという証拠、息が切れているという証拠が目の前で確認できます。

そうすると、雨が降っていたんだとか走ってたんだという情報がわかりますよね?

そんな時は、過去からスタートして、今まで続いてきたという意味の現在完了進行形を使うことができます。

言い換えれば、継続してきた行動の余韻が残っている場合ですね。
まだ続くというニュアンスの名残りのような感じです。

ASH BLOG

現在完了進行形のおさらい

過去から続いてきた出来事、今もなお続いているような場合は現在完了進行形を使いましょう!

それでは最後にしつこいですが、例文を載せてありますので、ご自身で文法をイメージしながら確認してみてください。日本語訳で覚えたり、理解してはいけないので、日本語訳はあえてありません。

A) Hey bro. Your English is excellent! How long have you been learning English?

B) Hi, thanks. I’ve been studying it for 3months in the Philippines.

A) Wow that sounds nice. Oh look at your back. Your T-shirt is very dirty. What have you been doing?

B) Really? Oh, I’ve been washing my car and garage since this morning.

A) You must be tired. Is there anything I can do for you?

B) No, it’s fine but you can teach me English later.

現在完了進行形がなぜ使われているか理解できましたか?

過去形でも言い表せないこともないですが、自身のスピーキングにちょっとでも変化、成長が欲しい方は簡単な文法だけでなく、このようなテクニカルな文法を取り入れて、文法の幅、表現の幅を広げていきましょう。

それがスピーキング力を上げることにつながります!

それではまた次回もお楽しみに!!

スピーキングをもっと練習したい方へ

英会話スクールは1レッスンの単価が数千円と高く、決まった曜日や時間に通うのも大変です。
最近では「オンライン英会話」が主流となってきており、都合の良い時間にいつでも受けれるのでとても便利です。
コスパも良くて毎日レッスンの受けれるオンライン英会話最大手のDMM英会話では、無料体験レッスンがカンタンに受講できます。
是非トライして英語力アップを目指してください。

60か国の講師陣とマンツーマン!
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました